On-siteReport

facebookへのリンク


head line 2019

●head lineページは工事中です。リンクの不具合などありますのでご了承ください。


(見出し1行目<p#>表記は『On-site Report』本誌掲載ページ。ウェブサイトでは記事本文はご提供していません)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2019年1月16日(水) On-Site Reort 355号――WIND-SMILE木質ペレット生産開始
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【企業等の動向】
●再エネ事業の(株)ウィンド・スマイル、東南アジアでのウッド・ペレット生産を本格スタート 【p/2】
ベトナム・ドンナイ省の工業団地、生産能力5万t/y規模のペレット工場竣工
●木質バイオマス熱分解ガス化CHPの普及を後押しする、貴重な研究発表 【p/10】
――1月16日(水)から東広島で開催中のバイオマス科学会議で
●エア・ウォーター×中国電の小名浜バイオマス発電プロジェクト、現地着工へ 【p/8】
使用燃料はPKS・木質ペレット、発電端出力75MW、CFBボイラ、2021年4月運開目指す
●タケエイ、ヴェオリア・ジャパンらの(株)大仙BEバイオマス発電プラント1月11日竣工 【p/9】
タクマのボイラ採用、汽力発電で出力7,050kW、燃料は地域材最大利用
●中部電力子会社(株)中部プラントサービスが、多気町(三重県)で2基目の木B発建設へ 【p/10】
名称・多気第二バイオパワー、町と立地協定締結、FIT2MW未満枠位置づけ

【オンサイト・月イチ集計】
●(財務省/通関統計)PKS等ヤシ系バイオマス通関状況(特通含む)(2018年1〜11月) 【p/4】
――2ヵ国合計の全通は1,55万t強(@11.5)。うち特通は85万tで、特通率54%――
●(財務省/通関統計)主要5ヵ国の木質ペレット通関状況(特通含む)(2018年1〜11月) 【p/6】
――特通ベトナム累計80,685t、全通主要5ヵ国累計は941,017t、対世界シェアは99.4%――

●編集部よりお知らせ 【p/10】



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2019年1月9日(水) On-site Report 354号――京セラ再エネDC建設へ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【企業等の動向】
●京セラCS(株)が全エネルギーを再エネで賄う、わが国初のデータセンターを建設へ
太陽光・風力・バイオマス発電、石狩市(北海道)で本2019年4月着工、2021年中に稼動予定
●FIT算定委1月9日、新規燃料取扱い、19年度調達価格等意見(案)、委員長案が提示
――石炭火力のバイオマス混焼はFITから外す方向性――
――EFBなど新規燃料は持続可能性しだいではFIT対象に――
●社会資本整備審議会/建築環境部会(国交省諮問)が住宅・建築物省エネ対策・報告案
パリ協定を踏まえるも、小規模建築物・住宅建築に配慮か、対象縮小
【オンサイト・月イチ集計】
●(財務省/通関統計)税関別PKS、EFB等ヤシ系バイオマス導入実績(2018年11月)
――徳山、高知、青森、衣浦に本船入着、2国累計輸入は706,803t(@11.7)――